ナムコミュージアム
アンコール

PS ナムコ 1997年10月30日発売

5800円 CD-ROM

メモリーカード 1ブロック

初回特典は特製化粧箱付き



シリーズ最終作
5で終わると思われたシリーズの、本当のPS最終作。

本作の収録作品は「キング&バルーン」、「スカイキッド」、「モトス」、「ロンパーズ」、「ワンダーモモ」、「ローリングサンダー」、「ドラゴンセイバー」のシリーズ最多の7作品が収録されている。このように「アンコール」と言うだけあってか、前作までのゼビウスやドルアーガのような超目玉的ソフトと言うのはなく、リアル世代以外には比較的馴染みの薄いマニアックなゲームが収録されている。

そして今作の特徴として、ミュージアムの建物が存在せず、筐体のあちらこちらを調べる事によりインストカードの閲覧が可能になるというシステムが取られている。


それに関してはやや寂しい部分もあるが、ナムコの歴代の筐体を一気に見れるのはそれはそれで懐かしい感じもあったし、個人的にも緑色の筐体はプレイシティキャロット相模大野店を思い起こさせてくれて、感傷に浸ったものだ。

移植自体はもちろん申し分なく、縦置き画面はもちろん、「ドラゴンセイバー」においてのドラスピBGMモードなどの裏技もちゃんと用意されているので、ファンであれば十二分に満足の行く作品だろう。

また初回限定版は、シリーズ1〜5作品とメモリーカードなどが一挙に収録出来るBOXとして発売された。価格は据え置きなので一見豪華に思えるが、次第に邪魔で取り出すのも面倒になってきてしまい、結局すぐに使わなくなってしまったものだ。





PLAYSTATION AND SEGASATURN FOREVER 90's


inserted by FC2 system